神待ち少女を探しているなら知っておきたい神待ち情報【landtegrity.com】

banner

神待ちサイトを有効活用していく為に

2015-01-07

神待ちサイトで神様といわれているからといって、女性を強引に誘うのはいけません。

相手に気に入られたいのなら、気に入られるような行動をとりましょう。

ですから神待ちサイトで知り合った女性と一緒にいて、そういう欲に駆られても我慢しましょう。

無理やりでなくても、強引な方法や脅しのようなことをすれば普通に警察に捕まります。

こういった犯罪での犯人には容赦がないので、実名報道などされたら社会的に抹殺されたも同然ですしなにより自分の家族にも迷惑がかかります。

ですから、相手に好かれたいのならいい雰囲気を作れるように努力しましょう。

神待ちをしているというと、相手の女性を一段低く見てしまいがちですがそういった態度では好かれるものも好かれないでしょう。

そして、相手に好かれる態度と言うのは出会い系の情報サイトなどを利用するといいかもしれません。

神待ちサイトも出会い系のようなものですし共通点はあるでしょう。

相手がどういう条件で付き合うのか、自分の条件はどうかと言うことは事前にはっきりさせておくべきでしょう。

人によっては食べ物のグレードで一緒にいたくない、遊びたくないと言う人がいますのでそういう女性だとわかってて会うのとわからなくて会うのとではその後の関係がまったくちがうものとなるでしょうね。

それにあまりいい条件だと相手がサクラということも考えられます。

サクラは信じられないようないい条件で会いましょうといってくるので、あまりに男性に都合の良すぎるメールは無視したほうがいいでしょう。

いつの間にかポイントだけ大量に消費させられていたなんて話はどこにでもあるのです。

とくにサクラなどはこれから増えていくでしょうからこういう人たちにいちいち構っていたりイライラしていると時間はあっという間に過ぎていきます。

そして一番怖いのが相手が未成年だと言うことです。

こういう相手はいろいろと問題があるので関わらないのが一番です。

ほうっておいてください。

そして相手が成人しているのか、未成年なのか分からない場合は、相手の身分証明書を見せてもらうぐらいしてもいいと思うのです。

神待ちサイトでは面倒な作業がいりません!

出会い系サイトのように、まず登録してからプロフィール見て探してアプローチして、という面倒な作業が「神待ちサイト」にはありません。

ですからその分だけ楽に出会う事ができるようです。

とても数が多く存在しますし、登録もないので18歳未満の少女でも利用することができ、それで犯罪に巻き込まれたりすることもあり得るのです。

簡単に出会えるということは、それだけ簡単に恐怖とも出会えると考えるべきではないでしょうか。

「神待ちサイト」には色々と注意すべき点があるようです。

たとえば…・サクラの巣窟になっているサクラは出会い系サイトに必ずといっていいほどいます。

中にはサイトの運営はもちろん登録者までも全てがサクラという恐ろしいサイトもありるようで、かなり危険です。

楽に出会えるということはつまり、楽にサクラとも出会ってしまう可能性が高いということをいつも覚えて忘れないようにして下さい。

・犯罪の温床と化している古くからある出会い系サイトも、最近話題の神待ちサイトも、犯罪に巻き込まれる人が後を絶ちません。

気軽に利用やすい「神待ちサイト」は特に慎重な使用を心がけるべきでしょう。

そもそも若い男性が縁もゆかりもない若い女の子を、下心が一切ない気持ちで泊めて上げたり食事をおごるでしょうか?何らかの見返りの要求があると思っておいたほうがいいでしょう。

神待ちサイトという不特定多数の男女が出会う場所は、その自由さから危険もいっぱい。

神どころか悪魔と出会ってしまう可能性もあるのです。

自由には必ず自己責任が伴うのを忘れないようにしてください。

関連記事

カテゴリー: 有効活用 タグ: ,

神待ちサイトというサイトはどんなのも?

神待ちサイトとは神待ち少女が寝場所や食事を提供してくれ男性を探すサイトです。

そのため掲示板には「泊めて下さい」「助けて下さい」といった神待ち少女からのカキコミに対して神である男性が答えるわけですが、神待ちといっても待っているだけではなかなか神待ち少女と出会う事は出来ません。

男性からも積極的に掲示板にカキコミするといいでしょう。

例えば○月○日空いてます。

泊まりに来たい子いる?と日にちを指定していもいいですし同棲相手と別れてしまって、今一部屋空いてます。

いつでも泊まりにきていいよとカキコミすれば、出会いのチャンスは広がりますよね。

出会い系サイトでは条件で相手を探す事が出来るのはメリットですが、逆にその条件が自分の首を絞める結果になる事もあります。

若くて可愛い女の子と出会いたいという気持ちは理解できますが、掲示板に25歳以上はお断り・・・・と書くと、それを見た女性はいい気はしません。

たとえ、相手が24歳でその条件に当てはまったとしても、オバさんはお断りと書くその性格が嫌だと女性は思うでしょう。

つまり、条件を細かくすることで、自分の出会いをどんどん狭めているのです。

それよりもむしろ条件は書かずに、広く募集をして返事をくれた子の中から1番好みの子を選んだ方がよくないですか?返信をくれた子の中から25歳以下の子を選べはあなたは希望通りの子とちゃんと出会えるわけです。

掲示板にどうカキコミすればメッセージがもらいやすいかを考えて書かなければいけませんよね。

神待ちサイトでは神は待つ立場なのだと思っている男性も多いかもしれませんが、最近神待ちサイトを利用したいという男性は増えて競争率が上がってきてますから待つだけではもう神待ち少女と出会えなくなっています。

そのうち神待ち少女待ちサイトなんて名前が変わるサイトも出現するかもしれませんね。

悪質サイトには絶対に引っかからないで!

出会い系にも優良サイト、悪質サイトがあると思いますが、悪質サイトでサクラや変な女性につかまった場合大変な目にあいます。

ちょっと異常すぎるぐらいセックスしようと誘ってきたり、相手にその出会い系サイトで出来るだけお金を使わせようと言うサクラ。

この人たちは四六時中メールを送ってきますし、自分の都合しか考えていないので滅茶苦茶な要求をしてきます。

大抵は言葉遣いはともかく命令のようなことしか言いません。

たとえ丁寧語であっても内容ははやく〜しろといった感じでウンザリしてきますね。

一度彼女たちに捕まるとそういった事がずっと続いていくのです。

しかたないので相手にメールを送ったり、会おうとしていろいろ連絡をしたりしているうちにいつの間にかものすごいお金を使わされていたなんてことがあります。

こんな状態じゃ楽しむどころではないですよね。

むしろストレスをためています。

タダで使える出会い系などはなんだか、優良サイトならいいのですが、悪質なサイトにつかまるとかってに変なところに登録されそうです。

有料系サイトも、ものすごいお金が取られるんじゃないかとビクビクしながら使う感じで精神衛生上よくありません。

こちらも優良サイトが見つけられればいいのですが残念ながら、優良と言い切れるようなところは今のところ縁がありませんね。

そんなとき神待ちサイトというのがあるとどこかで見かけたんです。

神待ちサイトというのは、住む場所がなくて生活するのに必要な道具にも困るような女性に、住居などを提供する代わりに仲良くなってもらおうと言うものです。

ですからこういったところを活用するのがいいんじゃないかと思って、ためしに一度使ってみたんです。

そうしたら結構相手と出会えてなかなかいい感じですね。

あまり女の子の相手をする余裕がないときには使わないですけど、暇だなといった時にはこういったものも活用させてもらってます。

相手と遊んでいるような感じでしょうか。

好きなときに好きなことができるので自分の生活を乱されません。

定額制とポイント制の神待ちサイト

神待ちサイトの有料サイトには定額制のサイトとポイント制のサイトがあります。

ポイント制のサイトは気づけば高額を支払うなんて事になってしまいますから計画的に使うようにしましょう。

まず、ポイント制のサイトは最初にたくさんポイントを購入するようにサイト運営側は勧めてきますが、そのサイトが悪質サイトの可能性も捨てきれないので、最初は最低限のポイントを購入して下さい。

言われるがままに購入していたのでは金づるとして認識されてしまいます。

そして、ポイントのシステムについてはしっかり確認しましょう。

サイトによって異なりますが、プロフィールを見るだけでもポイントが消費される、メールを読むだけでもポイントが消費されるサイトもあるので、たくさんメールが届いたからと、サクラメールを片っ端から読んでいたらソレだけでポイントがなくなってしまいます。

そうゆうケースなら、自分がアプローチメールを読んだ相手からの返信メールは読むなど自分でルールを設けましょう。

他にもポイントは月に何ポイント以内に抑えると設定し、月に何ポイントなら、1日あたり何ポイントまでで、そうなるとメールを何通読む事が出来て、そのうち何通に返信し、何人とメルアドの交換すれば、1日何ポイントに収まると計算しておきます。

せっかく会う約束までたどりつけそう・・・・って時にポイント切れにならないように気をつけましょう。

あなたがマークしていた神待ち娘が出現した時にポイント切れでは悔やまれますよね。

神待ちの出会いは本当にタイミング勝負です。

特に神待ち娘は家出を止めたり、そのサイトを利用しなくなったらもう2度と出会えるチャンスはありません。

そのためポイントはイザという時に使えるように少し余裕があるほうがいいのかもしれませんが、サイトによってはポイントに消費期限があるサイトもあるので注意して下さい。

その期限もこんな短期間に使いきれるかよ・・・・なんてサイトは悪質サイトの可能性が高いのですが、それでも期限の前にポイントを使いきらないと丸損ですよね。

最初に期限を確認してから、月何ポイントを使うのか計画を立てましょう。

関連記事

カテゴリー: 神待ちサイト タグ: ,

神待ち少女だってただ若い女の子ですよ

神待ち少女たちは、元を正せば普通の若い女の子たちです。

彼女たちなりに一生懸命生きているのです。

そんな女の子たちをやたらといじめないようにしましょう。

彼女たちにしてみれば、エッチさえ、他に交渉手段がないから仕方なしにしている場合が多いのです。

ですから「誰にでもこういうことをやっているんだろう!この雌ブタがっ!」などと言って尻を叩くようなことはやめましょう。

神待ち娘たちはまだ若い少女です。

そういうプレイに慣れていませんからビックリさせてしまってはかわいそうです。

あなたにしてもエロDVDの見過ぎで、誰もがそういうことをしていると思っているのかもしれませんが、一部のそういう趣味の人たちだけです。

また、間違っても神待ち娘たちを、ストレス発散のためのサンドバッグにしてはいけません。

彼女たちは、あなたが憎く思っている誰かとは違うのです。

突然あなたの中の獣の血が騒いだとしても殴ってはいけません。

そんなことをして警察に捕まっては元も子もありません。

彼女たちはまだほとんどが10代で、あなたの方がかなり年上なのです。

しかも腕力的にははるかに強いですし、与える側ですから立場的にも上なはずです。

しかしそれを乱用して暴力を振るったり、ひどい事をしたりすると結局は自分に返ってきます。

自分で犯した行為は自分に返ってくるのです。

これはこの世の法則なのです。

そんなこんなをちゃんと頭に入れて、神待ち娘といえど、ちゃんと一人の人間として扱ってあげて下さい。

その方はお互いに楽しい時間が持てますし、自分も後で罪悪感にさいなまれる事も避けられます。

彼女が楽しい時間を過ごしたら、友達にも紹介してくれてまた別の女の子が尋ねてきてくれるかもしれませんよ。

大人たちはどう判断すべき?

皆さんもご存じの「神待ちサイト」。

利用者は主に10代の女の子で、泊めてくれたり食事をご馳走してくれる男性を捜すサイトですが、便利な反面犯罪に巻き込まれやすいといわれてます。

危ないサイトなのにいまだに存続してるのには理由があります。

それは親子関係がうまくいってない子の増加にあります。

親子間での殺害事件が増えた事からもわかるように、家庭が崩壊して親と憎しみ合うような子供が増えました。

若い子が多く集まるブログでも親はウザい存在で、「早く死んでほしい」とか「早く家を出たい」という書き込みが目立ちます。

元もと10代は情緒不安定な年頃であり、多少親と上手くいかない部分はあるもの。

もしもそんな子が「神待ちサイト」に出会ってしまったら、さらに深い泥沼にはまってしまう事になりかねません。

もう一つは、フリーセックスの時代を反映してか、性に対する怖れがなくなり、早い年齢での性体験の有無を競うあまり、周りの友達に遅れまいと処女を捨てる少女の増加も関係してるようです。

少女達のほとんどは「神待ちサイト」がどんな事をする所なのかよく理解した上で、知らない男性にいきなり体を提供するのです。

そんな少女達に群がって食い物にする大人達にも責任はあります。

本来は少女たちを保護し、犯罪に巻き込まれる前に安全に自宅に送り届けるべき大人たち。

でも、そんな大人達を利用する少女達のしたたかさに責任がないとは言い難いのも事実なのです。

関連記事

カテゴリー: 若い女の子 タグ: , , ,

アーカイブ

プロフィール

  • 名前:えみり
  • 名称未設定 1
  • お問い合わせはこちら
2015年7月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright(c) 2015 神待ち少女を探しているなら知っておきたい神待ち情報【landtegrity.com】 All Rights Reserved.